犬の事なら「ドッグトレーニング古海」に何でもおまかせください!千葉県、埼玉県、茨城県の犬のしつけ 〒270-0202 千葉県野田市関宿台町303-3

ドッグトレーニング古海トップページ

HOME > 生徒さんコーナー2



「MIX犬」 ジェシーちゃん ♀ 
 推定2歳 千葉県・野田市のワンコです。



・迷い犬を保護。


・お散歩で、とにかく引っ張る!!


・動物(特にネコ)をみると、本能むき出しで
 追おうとするので大変!











・元々ノラちゃんだっただけに、なかなかに逞しい性格のジェシーちゃん(^w^)




・でも、訓練を進めていくにつれ、人に褒められることの喜びを覚えてくれて来ています。




・飼い主さんも、訓練前とは全然違うという感触をお持ちいただいています。




・少し時間はかかるかもしれませんが、せっかくの縁、一生安心して飼ってあげられるよう、ご一緒に頑張りましょう(^^)


「チワワ」 PJ君 ♂
 5カ月 栃木県・鹿沼市のワンコです。 


・10年来お世話になっているお客様より、
 4頭目の訓練ご依頼をいただきました。


・今はまだ大きく困っていることはないが、今後の為に、
 と基本訓練を依頼。




・いままでに、ゴールデン1頭、MIX犬2頭を訓練させて頂きましたが、いずれも訓練の成果にご納得いただきました(^^)




・PJ(プリィティ・ジョンジョンの略(^w^))君は、とっても明るく、人懐こく、可愛らしい性格。




・でも、そこは神経質な犬になりやすいチワワですから、早目に基本の躾をしておくに越したことはありません。




・ご期待に応えられるよう、もちろん訓練にはベストを尽くします。




・ブラボー君、キャンディちゃん、チャコちゃん達と一緒に仲良く楽しく暮らせるよう、御一緒に頑張ってまいりましょう(^^)


「ラブラドール・レトリバー」マリンちゃん ♀
 6カ月 埼玉県・久喜市のワンコです。



・今現在、非常に困っているというほどのことはないが、
 体が大きくなってくるにつれて、飛びつきの力も強く
 なってきた。


・これ以上大きくなってしまう前に基本のしつけを、
 と基本訓練を依頼。







・明るく人懐こく、賢い。絵にかいたような可愛らしいラブラドールの仔犬ですね(^^)


・お預かりしてしばらくの間だけ落ち着きがなかったものの、あっという間にお家でも使っていたハウスで寝始めました。
・餌もバクバク、初対面のスタッフにも尻尾バタバタ、と大らかなラブラドールならではの順応の速さ(^w^)


・困り始める前に、というのは、犬のしつけでは最も重要な決断と言えます。困った癖がついてから矯正するのは、癖がつかないように育てるよりも何十倍もの労力が要るものです。




・一見して服従性が高く頭の良さそうな子ですから、訓練自体はスムースに進むと思います。
・お返ししてからのレッスンにも重点を置き、マリンちゃんとのドッグライフをずっと楽しんで行けるよう、ご一緒に取り組んでまいりましょう(^^

「チワワ」 マリン君 ♂
 1歳 埼玉県・春日部市のワンコです。



・一人暮らしのマンションで飼育。


・物音に吠える、人見知り、威嚇行動などにお悩み。


・伸ばしのばしにしていた躾だが、ここらが年齢の限界では、
 と基本訓練を依頼。



・少しでも人に触れさせようと、1/3くらいは実家に預けているそうですが、状況をうかがうと、かえって逆効果になっていたようです。


・吠えたり威嚇行動をするのも、根本の原因は馴致(人・物・環境などに慣れ親しませること)の不足です。
・馴致の足りない犬は、非常に狭い視野で物事を考える為、どうしても自分勝手な行動に走りがちになるのです。


・ともかく、1歳過ぎの犬が本来備えているべき社会性や社交性といったものが全く欠落しているマリン君。


・信頼関係づくりのためにとりあえずお預かりしましたところ、新しい環境に来ていきなり吠えまくり、自分を主張しまくっていました(^^;


・そんなマリン君も、お預かり一週間ほどでようやく落ち着き、自分の置かれた状況を考える余裕ができ始めたようです。


・早く色々経験させてあげたいところですが、ここはもうひと辛抱、マリン君が完全に心を開くのを待ち、少しづつ社会のルールを教えていってあげたいと思います。


「ジャックラッセル・テリア」 ミルクちゃん♀
 2歳 埼玉県・白岡町のワンコです。



・以前(10カ月くらいの時)基本訓練を修了。


・以前に比べとても飼いやすくなっていたが、
 ここのところ少し聞かんぼうなところが出てきた。


・せっかく若いうちに施したしつけが無駄にならな
 いようにと、再訓練を依頼。


・一度施せば、それでお終いといかないのが犬のしつけ。


・我々人間だって、義務教育が修了したらそれでお終いかというと、そんな訳ないですよね。むしろ、基本の教育が修了してからが本当の勉強なのは、人も犬も一緒。


・最近になってチャイムに吠える、指示が聞こえないふりをするなどの行動が出てきたとのこと。


・犬は犬なりに、飼い主さんの行動を見て色々考えて日々成長していきます。昨日まで出来たことができなくなる、昨日までしなかった行動をある日突然始める。全然、珍しいことではありません。


・お預かりした当初、やはりミルクちゃんも少し服従の意識が甘くなっているのがわかりました。
 今回の強化合宿(?)では、ミルクちゃんにもう一度、基本の服従課目をおさらいします。


・併せて、飼い主さんには、最近ついつい甘くしてしまっているところがないかなど、日ごろの接し方の再チェックをお願いします。


・まだ2歳、これから10年以上の付き合いになります。今後もお互いにストレスを感じること無くすごしていけるよう、改めてご一緒に取り組んでまいりましょう。

「ボーダーコリー」 コロン君 ♂
 10カ月 千葉県・野田市のワンコです。



・お子さんが飼っていたボーダーコリーを、
 事情あって実家で引き取ることになった。


・興奮性が強く、引っ張り、飛びつきなどが酷く、
 しつけをしないととても飼いきれないと判断、
 基本訓練を依頼。




・ボーダーコリーのお困りに良くありますが、コロン君も車やバイク、自転車を見ると極度に興奮して追いかけたり飛びつこうとするそうです。


・牧羊犬由来の行動のひとつということになりますが、ペットとして飼われているコロン君には必要のないものです。


・犬のしつけとは、


(1)犬の持っている本能のうち、必要無いもの(飼い主さんが困るもの)を発現させないように育てること


(2)犬の持っている心身のエネルギーの持っていきどころを教えてあげること


(3)どう行動すれば、自分が(広い意味で)一番得をし、ストレスなく平穏に暮らせるのかを教えてあげること


と言えます。


今のコロン君は、ボーダーコリーとしての本能丸出し、エネルギーも持て余し、結果として自分も疲れるばかり、また飼い主さんも毎日大変な思いをしていることになります。


コロン君には基本の服従訓練を、飼い主さんには犬の本能や習性を理解して頂き、お互いに楽に楽しく暮らすことができるよう、ご一緒に取り組んでまいりましょう(^^)

「スタンダード・プードル」 アール君 ♂
 1歳 茨城県・坂東市のワンコです。



・知り合いが事情で飼えなくなったのを、引き取る。


・お散歩中、他の人や犬をみると吠えてしまう。


・頭が良く、飼い主さんの隙をつく行動で色々
 振りまわされている。









・全犬種中、NO.1の知能指数を持つと
言われるプードル犬種。




・アール君は、その高い学習能力を悪い方に(^^;発揮してしまっているようでした。




・何より、お家の環境などから幼少期の社会経験が不足しており、他の犬などに対してどう振る舞えばいいのかを知らないことが、最大の問題点と思われます。




・出張で何度か訓練したのち、馴致訓練を目的にお預かりしました。




・早速、日々いろんな経験をさせてあげ、自分を取り巻く色んな環境の中、賢い頭をどう使うべきか、徐々に飲み込みつつあります。




・飼い主さんが、不安なく可愛がることに集中できる子になるよう、ご一緒に取り組んでまいりましょうm(--)m

「ボーダーコリー」 そらちゃん ♀
 7カ月 茨城県・守谷市のワンコです。



・興奮性が強く、飛びつき・甘噛みなどにお困り。


・車に乗せた時、他の車に異常な興奮を見せる。


・飼い主さんご夫妻は共働き。


・長時間の留守番には不向きな犬種と知りつつ、
 どうしても欲しくて飼うことにした。











・ボーダーコリーは大変に頭が良く、また大変なエネルギー(作業意欲)を持つ犬です。
確かに、長時間留守番させておくには、最も向かない犬種のひとつと言ってもいいでしょう(^^;




・更にやんちゃ盛りであることもあり、興奮からの行動にしばしば飼い主さんを困らせているようです。




・ボーダーコリーは本来牧羊犬ですから、放っておけば、通りがかる車やバイクなどを追いかけたがったり、飼い主さんに飛びついたりしたがるのは、むしろ当然です。




・しかし、ペットとして飼われているそらちゃんが牧羊犬の本能を発揮しても、誰も得をしないばかりか、そらちゃん自身、飼い主さん、あるいは周りの他人にも大きなリスクがあります。




・飼い主さんがしっかりリーダーシップをとってあげることで、そのお利口な頭の使い方、また集中力の使い方を教えてあげられるよう、ご一緒に取り組んでまいりましょう。

「シー・ズー」 心(シン)君 ♂
 11カ月 千葉県・柏市のワンコです。



・引っ越しを機に飼い主さんご夫妻が両方働きに
 出ることになり、留守番の時間が長くなった。


・寂しさからか、留守中に吠えている、とご近所
 から言われてしまったとのこと。




・また、お散歩で立ち止まってしまう事がある。






・「留守中に吠えなくする」ことを、訓練によって直接的に実現することはできません。
しつけや訓練は、飼い主&犬のペアによって成り立つものであり、機械のように「留守中はスイッチを切っておく」というようなことはできないからです。




・しかし、犬にきちんとしつけを施し、また日ごろの接し方に注意することで、その軽減を図ることは十分に可能だと思います。




・「寂しいから吠える」「警戒心から吠える」・・・どちらも、根本的には人と犬との関係や、犬の生活環境に問題がある場合に起こるものです。




・お預かりの期間は、基本訓練と馴致訓練に重きを置きます。
・お返ししてからのレッスンでは、ご家族揃ってキチンとリーダーシップを発揮し、心君が安心して留守番出来る環境を、ソフトとハード両面で作ってあげられるよう、ご一緒に取り組んでまいりましょう。

「ミニチュア・ダックスフント」 コテツ君 ♂
 4カ月 千葉県・柏市のワンコです。



・犬を飼うのははじめて。


・遊び噛みがひどかったため、他の訓練士に出張訓練を
 依頼したものの、叱るばかりのやり方に不信感を持つ。


・当方の方針にはご納得いただけましたので、基本訓練
 を依頼いただきました。


































・最初に依頼した訓練士さんは、初対面からビシバシ叱るばかりか、「この子は見たこともない程ひどくワガママな子だ」と言いきったそうです(^^;




・子犬でなくともそうですが、まして4カ月程度の子犬であれば、馴致訓練や遊びから入り、人間とコミュニケーションするのは楽しいことだ、と教えてあげるのが第一ですね。




・ただ、飼い主さんご夫妻は、色んなしつけ本、近所のご犬友などから大量の情報を仕入れ過ぎてしまい、現実とのギャップに悩んでいらっしゃるようにお見受けしました。




・周りが何と言おうと、コテツ君はコテツ君。その良いところは伸ばして固定し、良くない芽は早目に摘む。




・誰にも自慢できるコテツ君にしてあげられるよう、ご一緒に楽しみながら、ゆっくり取り組んでまいりましょう(^^)

「ポメラニアン」 イヴ君 ♂
 2才 埼玉県・白岡町のワンコです。



・マンションで飼育しているが、吠え声にご近所から苦情が。


・自己流で改善を図るも、「何も変わっていない」
 と再度の苦情(--;


・どうにかしないと、と基本訓練を依頼。




・チャイムの音、人の声、物音で吠える。お散歩中も、犬を見れば吠える。なんでも吠える・・・。


・イヴ君が吠えるのは、明らかに不安や恐怖心から。


・原因は大きく分けて3つ、


(1)犬の頃からの馴致訓練((人・物・音・環境などに慣らすこと)が不足していたこと、


(2)室内でフリーにして飼っていること


(3)そのため知らず知らず、飼い主さんが犬に合わせた生活を送っており、リーダーシップが欠如していることです。


※なぜ室内フリー飼いが問題行動の原因になるのかは、以下をご覧ください。
http://www2.tba.t-com.ne.jp/unagiinu/point061227.html


・イヴ君には基本の服従訓練を、飼い主さんにはイヴ君の性格と問題行動に合わせた接し方や可愛がり方をアドバイスし、解決への道筋をつけていきたいと思います。


・早くご近所に認められるワンコになれるよう、ご一緒に取り組んでまいりましょう(^^)


「シー・ズー」マロ君 ♂
 6カ月 茨城県・古河市のワンコです。



・「しつけ相談室」で、お話をしたのがきっかけ。


・シー・ズーが好きで、マロ君は歴代の3頭目。


・今までの子たちと少し違い、自己流のしつけが
 上手くいかなくなりそう。


・月齢が進んで手に負えなくなる前に、
 と基本訓練を依頼。







・気に入らないと唸ったり、攻撃のしぐさをとることがあるということでしたが、マロ君はとてもそんな犬には見えません。




・むしろ、本来はとても服従性が高いタイプの子犬とお見受けします。




・やはり、社会化が不足していること、またお家の中で放し飼いにしていることの二つが、マロ君の問題行動の根本の原因と思われます。




・残念ながらこういうパターンの小型犬は多いのですが、世界の広さも教えないままお家の中で好き勝手では、「大海を知らないお山の大将」になるのも無理はありません。




・馴致訓練目的のお預かりと、日ごろの接し方アドバイス目的の出張訓練の組み合わせをご提案しました。




マロ君を一生、心から可愛がってあげられるよう、ご一緒に取り組んでまいりましょう(^^)


「MIX犬」 ヒメちゃん ♀
 4才 埼玉県・行田市のワンコです。



・1歳の当時、もともとは、無駄吠えや人に対する
 過剰な警戒心などのご相談でした。


・飼い主さんの努力の結果、いまでは見違えるほど
 の良い子になりました。


・数年前から、訓練競技会にも挑戦中。


・幾多の失敗を経て、先日ついに念願の第一席を
 獲得しました!!(^^)







初めての第1席の記念写真(^^



・初めてご相談にうかがった時、殺意に満ちた目で私に吠え掛かり、いきなりズボンのすそに噛み付いてくるほど怖がりだったヒメちゃん(^^;




・今では、小さいお子さんがいきなり尻尾を掴んでも、全く気にしません。




・その驚くべき変化は、間違いなくご主人様の熱意の賜物です。




・チャレンジしている競技会でも、JKCで念願の第一席。着実に、理想の「人犬一体」に近づいていますね。




・これからも、挑戦は続いていくでしょう。我々も精一杯、応援します(^^


「ドーベルマン・ピンシャー」 J君 ♂
 3歳 埼玉県・宮代町のワンコです。



・以前、基本訓練を修了したJ君。


・一昨年から、飼い主さんが訓練競技会に目覚め(!)
 、それからは、二人三脚(二人五脚?)の武者修行
 の日々が続いています。





・ドーベルマンの♂にしては小柄で、性格も温厚なJ君・・・ですが、一番の弱点は、他の犬が大好き・・・過ぎること(^^;




・今までチャレンジしてきた競技会でも、背後のゴールデン、右前方のラブラドール・・・などに気を取られ、競技中にご挨拶に行ってしまったり・・・




・しかし、昨年末の競技会で念願の第一席!
・先日の「全日本服従訓練競技会」でも、見事チャンピオングループ!!




・着実に、二人の絆は深まっていますね。何より、飼い主さんのJにかける熱意には、こちらも頭が下がるほどです。




・これからも、できる範囲のお手伝いは
 させていただきます。




・二人の武者修行、まだまだ続きそうですね!(^^)


「MIX犬」 ルルちゃん ♀
 2歳 茨城県・古河市のワンコです。



・基本的なしつけは修了。普段の生活では、
 ほとんど困らない(?)ようになりました。


・現在、ルルママと一緒に訓練競技会に
 チャレンジ中。














・柴犬と、コーギーのMIXのルルちゃん。顔立ちもさることながら、性格もちょうど両方のいいとこ取りの才色兼備です(^^




・他のお客様に触発されてチャレンジした競技会。先日の大会では、見事2席をゲット。




・しかし、飼い主さんハンドラーでの競技会出場は、成績云々よりも、「一緒に過ごす時間をもっと良い時間にする」ことが最大の目的だと思います。




・初心を忘れず、楽しく、時に厳しく、焦らず一段ずつステップアップしていきましょう。

undefined